スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春先の目の疲れには、晴明を推してみよう!

昨日辺りから桜もぼちぼち見頃を迎えはじめましたね。
春の花といえば、桜って答える方が多いと思うのですが
オオイヌノフグリも私には懐かしい春の花です。はっきりとした記憶はないけど、なぜか幼かった頃の春のにおいを連想させる花なのです(^^)

20170404141508044.jpg


二十四節気では、春分の日から15日目の今日は『清明』にあたり、万物が清々しく清らかでいきいきしている頃なのだそう。

この清明の頃におすすめのよく似た名前の経穴(ツボ)があり、今日はそのお話。

春に関係の深い臓器は、肝ですが、中医学では、目は肝に貯えられた血の栄養により働くと考えられており、目もまた疲れ目や視力低下、ドライアイなどの諸症状を春に起こしやすい部位なのです。

本日の経穴 晴明は、ドライアイや疲れ目などにきくツボです。場所は、目頭のやや横の窪みの部分。目が疲れてる時、自然と手をあてて推してらっしゃる方も多いのではないかな。

20170404141512897.jpg

(ちょっと怖いアップだけど)写真の青い円で囲ってる中にあるのがその晴明です。

ちょうど今朝起きたら、目が渇いてヒリヒリするようなドライアイなの?はたまた疲れ目独特のショボショボするような感じで疲れ目なのかって不快症状がおこり、とってもタイムリーな私のカラダ(^_^)b

ちなみに冒頭のオオイヌノフグリの別名は『星の瞳』というらしく、偶然なのか、目に関係在るのも面白いですね。これからの季節、目に疲れを感じたら、目に優しいツボ晴明を押してみてくださいね💚

(参考になったサイト)
養生訓

視力回復の方法ドットコム

肝の養生で春を元気に
スポンサーサイト

本日のツボをひと推し:肩井(けんせい)

いよいよ、朝がきたら釜座マルシェ当日!
そして、おさらいしておきたい最後のツボは、肩こりに効くツボ 肩井(けんせい)。
文字からみてもわかるように肩にあるツボで肩こりに効果的。

まずは、場所の説明から。
バストトップから肩に向かって引いた線上で肩の最も高いところの少し前、 首の根元と肩先の真中のあたり。
肩がこったら自然とこのあたりに手がいってモミモミとしている人も多いかもしれませんね~。

血流がわるくなることで起こる頭痛も肩井を刺激することで血行がよくなり緩和されます。
頭部や肩の血行促進を促すツボなのです。

<場所>
バストトップから肩に向かって引いた線上で肩の最も高いところの少し前、 首の根元と肩先の真中のあたり。
胆経の経穴(ツボ)

<効果・効能>
頭痛・肩こり・首コリに。
歯痛
自律神経系のトラブルに。

<参考にしたサイト>
コリキク!
養生灸のススメ

本日のツボをひと推し:天柱(てんちゅう)

釜座マルシェの日が、いよいよ迫ってきました!
残すツボは、あと2つ。

本日は、昨日の風池に引き続き後頭部のツボ 天柱。

この春中学生になったばかりのわが娘。
私に似たせいか、どうやら頭痛もちの道を歩みはじめているようで。。
そう、今回は肩こり・頭痛に効果があるというツボのお話です。

まずは、場所のご説明から。
本日も息子の坊主頭が大活躍♬
(ふふふ、息子よ、もうすっかり後頭部有名人だね。)

風池の内側。頭のうしろのはえぎわ、頭を支える2本の太い筋肉の間のくぼみ
から両側に親指1本分外側にあるツボ。

tenchu.jpg

天柱の天は、東洋医学では「頭」を意味し、頭部を支える柱が天柱。
頭部を支える柱に相当する僧帽筋のこり肩こりからくる頭痛(緊張型頭痛=締めつけられるような痛みが特徴)に効果があるツボなのです。風池、天柱は血行をよくするツボなので、この辺りをもむことで血行が滞ることでおこるタイプの緊張型頭痛の緩和に役立つのだそうです。頭部や首の凝り・疲れを取り、血液の循環を良くするツボなのです。

そして、経絡でいと、水分代謝と関わりのある膀胱系経絡にある経穴(ツボ)です。
水分代謝に関わりがある膀胱系といえば、むくみとかもとれるんじゃないか?
と思ったら、やっぱりそう♡女子に嬉しい効果がここにある~

まぶたのむくみ解消、顔のむくみ解消に効果のありだそう!
あー、もうこれは、どんぴしゃりとオトナ女子におすすめのツボ。
顔のむくみがとれたら、小顔効果も期待できる!?

頭痛はもとより、前日にお酒を飲みすぎたな~とむくんだ顔が気になるときに、天柱をひと推し!

<場所>
風池の内側。頭のうしろのはえぎわ、頭を支える2本の太い筋肉の間のくぼみ
から両側に親指1本分外側にあるツボ。
膀胱経の経穴(ツボ)

<効果・効能>
頭痛・肩こり・首コリに。
眼精疲労・目の疲れ・疲労感、ストレスなど自律神経系のトラブルに。
代謝をあげ、顔やまぶたのむくみ解消に。

<参考にしたサイト>
ツボ道場
肩こり・頭痛に効く天柱と風池のツボ療法
ゆたり


本日のツボをひと推し:風池(ふうち)

いよいよ6月になり、釜座マルシェでの推拿デビューまであと少し!
これまでワクワクと楽しんで準備をすすめてこれたのだけど、あと3日!?と思うと段々とドキドキ感がアップしてきた~

そして、おさらいしておきたいツボはあと3つ。 

風池・天柱・肩井

この3つは、首や肩の施術の際にさわるツボ。
あー、ソコソコ!痛気持ちいいねん。。って方が多いところです。

本日は、胆の経絡で、目の疲れに効果があるツボ 風池(ふうち)のお話。

まずは、場所のご説明。
今日は、野球部一年の息子の坊主頭がモデルで大活躍~
左右の耳たぶの後ろの骨のでっぱりを超えたところの窪み。
いた気持ちいい反応があるところ。

fuuchi.jpg

眼精疲労肩こり、めまいなどの自律神経系のトラブルに効果があるツボなのですが、理由がちゃんとありまして。。

五行では、春と深い関わりがあるのが肝(かん)といわれています。
そして肝と密接な表裏関係にあるのが胆。

のびのびと抑圧されずに自由にすくすくと育つ木のイメージ。
それを何かに邪魔されるとストレスの影響で、情緒不安定になったり、自律神経の乱れから起こる頭痛やめまい、疲労感など、自律神経系のトラブルの原因となるようです。

肝・胆は自律神経系の経絡ともいえますね。

そして、中医学では「肝は目につながる」といわれており、春先に肝の養生を怠り肝の血が不足して、十分な栄養が行きわたらないと、眼精疲労やドライアイ、視力低下など目に諸症状が現れるといわれているのです。

働くお父さん、頑張るオトナ女子、勉強に励む(ゲームじゃなくてよ~)学生さんにおすすめのツボなのです♬
目の疲れ、過度なストレスや疲労感を感じたら、風池をひと推し!

<場所>
左右の耳たぶの後ろの骨のでっぱりを超えたところの窪み。
胆経の経穴(ツボ)

<効果・効能>
眼精疲労・ドライアイなどの目のトラブル。
頭痛・めまい・疲労感などの自律神経系のトラブル。


<参考にしたサイト>
中国漢方・中医学のイスクラ産業株式会社のHP
自律神経失調症ガイド
コリキク!


本日のツボをひと推し:合谷(ごうこく)

6月5日の推拿デビューまで、いよいよカウントダウンに突入した感あり。。
ドキドキ、わくわくしているワタクシと相棒の祐子さん。
各自が、その日に備えておさらいにいそしんでおります。

今回は、マルシェ用に先生も一緒に考えてくださった施術内容なのですが、首・肩・腕を中心に15分行う予定なのです。

腕の施術の際には、大腸経の経絡にも推拿をしていきます。
前回からに引き続き、大腸経のツボ3つ目の合谷(ごうこく)のお話です。

これまた、とてもよく知られているツボ(経穴)で、万能のツボ最強のツボとも言われているそうです。

まずは、場所のご説明。手の甲の親指と人差し指の骨が合流しているあたり。
ちょうど谷間ではなくて、谷間から人差し指よりにある骨のくぼみのところです。


合谷1


合谷2

大腸経のツボなので、曲池でも出てきた因果関係から、消化器系はもちろん頭痛にも効果があるのです。
習った時も、効き目が多すぎて覚えきれない~て思った記憶がよみがえってきたぞ。。

覚えておくと便利なのが、痛みを麻痺してくれるツボということ。
歯が痛い、頭痛がする、生理痛が。。
でも今すぐ薬とか飲めないわ~、横になれないわ~ってときに合谷をそっと推しましょう!
合谷を推すと脳に伝わった刺激で、エンドルフィンというモルヒネのような痛みを和らげてくれる物質が大量に分泌されて感じている痛みを麻痺してくれるんだって。これまたオトナ女子に嬉しいツボですね♡

<場所>
手の甲の親指と人差し指の骨が合流しているあたり。
ちょうど谷間ではなくて、谷間から人差し指よりにある骨のくぼみのところ。
大腸経の経穴(ツボ)

<効果・効能>
便秘や下痢などの際にお腹の調子を整える。
頭痛・歯痛などの頭部に。
首や肩などの痛みに。
健忘、無気力、不安、ねつけないなどの精神的な症状に。
生理痛などの痛みの緩和に。

<参考にしたサイト>
視力回復研究ノート
せんねん灸 とっておきの13のツボ




プロフィール

てとて。

Author:てとて。
京都で推拿整体をやっています。
推拿とは、陰陽五行の思想をベースにした手だけで行う中国伝統手技療法です。

推拿のこと。カラダに優しいこと。学んだこと。養生のお話など、日々の徒然をゆるりと綴っていきたいなと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。