スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春は木の季節なのです。

この木何の木、氣になる木♬
皆さんお馴染みの某CMソング、覚えてますか?

私にとって春といえば、スクスクと伸び放題に伸びようとするこのCMのソングの木がピタリとあてはまるのです。

20170329183948a79.jpg

推拿のベースとなる考え方、陰陽五行論では、(ざっくりした言い方をすると)自然界や人間を陰陽の2つの視点で捉え、さらに自然界や人のカラダは、木・火・土・金・水の5つの要素から成り立ち、それぞれが相互に作用しあうことでバランスがとれていくし、過剰に作用してしまうと、バランスが崩れてしまうと言われています。

それぞれの季節には、この5つの要素が対応しており、春は木とされています。そして、春に関係のある五臓は、肝でしたね。

のびのびとスクスク、誰に阻まれることなく枝葉がそだってくれたらいうことないのだけど、実際にはなかなか難しい。春になって、冬の間、蔵して蓄えてきたエネルギーを陽の氣を取り入れてうまく発散したいところなのに、様々な制約があってうまくいかない。。そうして、ストレスを抱えやすくなる。新学期、春の人事異動、新しい人間関係…新しい環境になじむまでは、なかなかのびのびといかずストレスに感じてしまうこともありますもんね。。

科学的にみると、ストレスで、交感神経が緊張すると肝臓を動かす副交感神経の働きが悪くなり、さらには内臓の血液量を低下させ、肝臓に負担をかけるのだそうです。

前回、肝を助ける五味は、酸というお話が出てきましたが、最近の私のお気に入りがコレ!

20170329193918534.jpg

近所のスーパーで見つけたこのフレーバーティーなのです。
袋をあけると、フワリと甘いような酸っぱいような柑橘系の良い香りがしますよ。

柑橘系は酸に属し、香りにはストレス解消や気分転換などの効果も期待できるようです。

201703292323583c8.jpg

そして、このフレーバーティーにはいっているのは、ベルガモット。
ベルガモット(上の写真)には、ストレスの緩和や不眠の解消、不安感を和らげてくれる効果があり、そのまま食べたら苦いようで、紅茶の香りづけなどに適しているのだそうです。

春先に疲れたり、ストレスを感じたら、柑橘系のフレーバーティーや入浴剤で、香りからリフレッシュ( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )っていうのも、私流おすすめの春の養生法。お疲れの時に思い出して頂けたら、嬉しいです.•*¨*•.¸¸♬

(参考にしたサイト)
肝臓と疲労の意外な関係

心と体を元気にする柑橘系のアロマオイル
スポンサーサイト

春は肝の季節。『二日酔いには、◯◯を』

今日は、我々日本人の食卓には必ずといってよいほどあるだろうアレが登場!春の歓送迎会のなどの宴席の後に思い出していただければ幸いです^^

春に関係の深い臓腑は、肝。
そして、肝臓といえばアルコールを連想する方も多いのでは。。
まずは、肝臓とアルコールの関係についてみていきましょう!

お酒類をのむと、肝臓の解毒作用により、アルコールは肝臓で二段階で分解されます。第一段階は、肝臓内の酵素の働きにより毒性の強いアセトアルデヒドに。こやつのおかげで、吐き気や頭痛などの不快な諸症状が起こるのだそうです。さらに第二段階で、代謝酵素の働きかけで毒性のない酢酸に分解されます。さらに血液にのって全身を巡る過程で水と炭酸ガスに分解され尿や汗となって排出されます。

楽しくお酒を飲んでいる最中に肝臓は、せっせとお仕事してくれているんですね。。だから、飲み過ぎると肝臓が疲れてしまうんだ…(^_^)b

さて、ここからが本題。
五行論でみると、春の五味は酸。黄帝内径素問にて『五味は、口から胃に入り五臓の氣を養う』と書かれており、酸は、春の臓腑である肝や胆を助ける作用があるのです。

そこで二日酔いの朝にもそうでない時にも、私のおすすめは、梅干し番茶!

20170325101243f70.jpg

想像しただけでも、酸っぱさに唾液が出てきそうな画像ですね(^^)
梅干しに含まれるピクリン酸とクエン酸は、解毒作用があり、アルコールをせっせと分解する肝臓の働きを助けてくれるのです。

2017032510153692e.jpg

番茶に含まれるタンニンが、あの有害物質アセトアルデヒドと結合すると、不溶性の物質になり、タンニンの利尿作用で、体外に排出されやすくなるのだそうです。

梅干し番茶は、二日酔いのカラダに染み入るありがたさ。
お酒を飲まない方にも、疲労回復におすすめですよ。
私なんか、梅干し大好きなので、何回も温かいお茶を足して、梅干しの味がなくなるくらいまで飲んでしまいます♬

なにごとも過ぎたるは、及ばざるがごとし。
お酒も酸もカラダに程よい摂取がよろしいようで。

次回は、春におすすめの香りについてまとめてみようと思います。


(参考になったサイト)
梅の細胞増殖抑制作用、抗酸化作用に関する研究

アルコールの代謝のしくみ

⑩陰陽五行がわかる!作用を知って季節に摂るべき五味とは。

春には、苦みのある青いものを食べてみよう!

先日、お友達のfacebookの投稿に目にも鮮やかなグリーンの野菜たちが現れた!ご自身の畑で野菜を作られているのですが、アブラナ科の野菜が花を咲かせようとしていたので、その葉を食べ比べされたのだという。なんとも贅沢な春の味わい方!

20170322182618ac4.jpg
(ご本人の了承を得て、食べ比べの写真を拝借)

実は、つい最近まで、菜の花の辛子和があんまり好きでなかったのに、今年は妙にはまってしまい、我が家の食卓によく登場しています。味覚が大人になったのかしらぁ🌻🌻🌻

それはさておき、本日のテーマにある春に青いものを食べるとよいに話を戻しまして。。

五行では、春の色は青。食べ物では、あおあおとした緑色の野菜は、抗酸化作用があり、春と密接な関係がある臓器、肝によい食べ物といわれています。そして菜の花やたらの芽、ウド、ふきのとうなどの苦みのある春の食材。昔から『春の皿には苦みを盛れ』といわれているのにも訳があるのだそう。

デトックスの春には、苦みのある食材を!
苦みの正体であるポリフェノールやアルカロイドという物質は、私たちが冬のあいだに溜め込んだ脂肪や毒素などの老廃物を排出する手助けをしてくれるのだそうです。これぞまさしくデトックスお助け食材🎵この苦みが眠ってたカラダを目覚めさせ、動物たちが活動しだすイメージですね。

『春は東、東は青色、東方は風を生ず。風は木を、木は酸を生ず。酸は肝を生じ、肝は酸を要す。肝は筋を生じ、目を主る。感情においては怒を表わす。』

長い歴史の経験則から導かれた五行の考え方は、やはり理にかなっているんだなぁと感心。
これから旬を迎える筍の苦みもまた楽しみですね。
春には苦みと酸味を程よくとって春の食養生を意識してみましょう!

次回は春の五味、酸について考えてみたいと思います。

(参考になったサイト)
食育図鑑
肝臓に良い食べ物の話

春だから『張る』にご用心!

暖かく過ごし易い春の三連休。
皆さん、いかがお過ごしでしたか?

201703201934461d1.jpg

つい先日のこと。
仕事中にクシャミを一つしたとたん、腰に激痛が!
全く動けないほどのものではない、プチぎっくり腰に💧
靴下やズボンをはくといった動作は、辛くて辛くて(v_v)

春の季節の変わり目になると、ぎっくり腰などの腰痛に悩む方も多いようですね。さて、これを中医学的に考えてみましょう。

春分から始まる三月のことを、春と考えます。
(これは、私たちの日々使うお馴染みの太陽暦とは違う太陰暦で春をみています)

20170320195242ea3.jpg

春は『発陳』、芽吹きの季節ともいわれ、私たち人間も動物や植物と同じく冬のあいだ蔵して蓄えておいたエネルギーを、次第に温かくなるこの時期に発散させるのが自然の摂理なのだそうです。冬眠から覚めた熊が温かくなり、陽の氣が増えていくこの時期に活動をし始めるイメージがわかりやすいですね。

『春は東、東は青色、東方は風を生ず。風は木を、木は酸を生ず。酸は肝を生じ、肝は酸を要す。肝は筋を生じ、目を主る。感情においては怒を表わす。』春になると、眠っていた細胞も目を覚まし、動きはじめます。放っておいても血が騒ぎだす為、血の貯蔵庫の肝臓はフル回転になります。(参考文1より引用)


中医学では、春に、関係の深い臓器は肝。
西洋医学の肝臓と概念がことなり、主な働きは疏泄作用があると考えます。カラダ全体に氣血津液を滞りなく巡らせる、また巡らせる量を適切に調整する働きをするのです。

そして、この肝と深い関わりがあるのが、筋肉。
(やっと、ぎっくり腰に近づいて来た!)
肝臓が疲れて代謝機能が低下すると、筋肉が縮んで、カラダが硬くなるのだそう。
筋肉が縮み血行が悪くなると、張りやこり、痛みの原因となるのです。先にあげたように、肝は氣や血の巡らせる作用があるので、血の滞りが筋肉を縮ませるともいえますね。

暗記みたいだけど、『春は筋も張る』。
そうならないように、無理のない範囲でストレッチなどで少しずつカラダをほぐし、ストレスを貯めない生活をこころがけたいですね。

(参考になったサイト)

馬場薬局 季節と病気と養生(こちらより一部引用)

中野薬房 ナチュラルインフォメーション



プロフィール

てとて。

Author:てとて。
京都で推拿整体をやっています。
推拿とは、陰陽五行の思想をベースにした手だけで行う中国伝統手技療法です。

推拿のこと。カラダに優しいこと。学んだこと。養生のお話など、日々の徒然をゆるりと綴っていきたいなと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。