スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋号ついに決定! はじまりのお話。

推拿を初めて早一年。

6月の釜座マルシェにて推拿整体デビューさせていただくことに。

出展にあたり、屋号は何にしようか。。と思っていたのですが、師匠の三木先生とお話していたら、「屋号?あるとき、ふっと浮かんでくるよ~、きっと」とのこと。

そして…本当に、ふっとある時浮かんだのが、『てとて』という響き。
響きはすごく好き!でも文字にすると何か足りない気がする。。

それからしばらくピンとこない日々。でも、やっぱり『てとて』って響きがいいんだなぁ。
そしてまたあるときふっと浮かんだのが、後ろに句読点の。をつけるの
推拿整体 てとて。』
あ、これいい!『。』がついただけで、なんか優しい感じで好き。

ということで、屋号は『てとて。』に決定!

推拿整体って、陰陽五行の理論をもとに、手のみで行う中国の伝統技法を用いた整体法なのです。推拿という言葉は、推(おす)+拿(つまむ)という意味からなりたっているのです。

手と手を繋ぐ。
手to手。。手から手へ想いを伝える。

推拿から始まって、多くの人との出逢いや想いが繋がっていけたら嬉しいな。
『てとて。』としてこれからずっとおばあさんになるまで推拿を続けていきたいと思います。

推拿整体 てとて。』の始まりの日は、28年6月5日新月の日。釜座マルシェにて。

P5130638.jpg



スポンサーサイト
プロフィール

てとて。

Author:てとて。
京都で推拿整体をやっています。
推拿とは、陰陽五行の思想をベースにした手だけで行う中国伝統手技療法です。

推拿のこと。カラダに優しいこと。学んだこと。養生のお話など、日々の徒然をゆるりと綴っていきたいなと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。