スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春は木の季節なのです。

この木何の木、氣になる木♬
皆さんお馴染みの某CMソング、覚えてますか?

私にとって春といえば、スクスクと伸び放題に伸びようとするこのCMのソングの木がピタリとあてはまるのです。

20170329183948a79.jpg

推拿のベースとなる考え方、陰陽五行論では、(ざっくりした言い方をすると)自然界や人間を陰陽の2つの視点で捉え、さらに自然界や人のカラダは、木・火・土・金・水の5つの要素から成り立ち、それぞれが相互に作用しあうことでバランスがとれていくし、過剰に作用してしまうと、バランスが崩れてしまうと言われています。

それぞれの季節には、この5つの要素が対応しており、春は木とされています。そして、春に関係のある五臓は、肝でしたね。

のびのびとスクスク、誰に阻まれることなく枝葉がそだってくれたらいうことないのだけど、実際にはなかなか難しい。春になって、冬の間、蔵して蓄えてきたエネルギーを陽の氣を取り入れてうまく発散したいところなのに、様々な制約があってうまくいかない。。そうして、ストレスを抱えやすくなる。新学期、春の人事異動、新しい人間関係…新しい環境になじむまでは、なかなかのびのびといかずストレスに感じてしまうこともありますもんね。。

科学的にみると、ストレスで、交感神経が緊張すると肝臓を動かす副交感神経の働きが悪くなり、さらには内臓の血液量を低下させ、肝臓に負担をかけるのだそうです。

前回、肝を助ける五味は、酸というお話が出てきましたが、最近の私のお気に入りがコレ!

20170329193918534.jpg

近所のスーパーで見つけたこのフレーバーティーなのです。
袋をあけると、フワリと甘いような酸っぱいような柑橘系の良い香りがしますよ。

柑橘系は酸に属し、香りにはストレス解消や気分転換などの効果も期待できるようです。

201703292323583c8.jpg

そして、このフレーバーティーにはいっているのは、ベルガモット。
ベルガモット(上の写真)には、ストレスの緩和や不眠の解消、不安感を和らげてくれる効果があり、そのまま食べたら苦いようで、紅茶の香りづけなどに適しているのだそうです。

春先に疲れたり、ストレスを感じたら、柑橘系のフレーバーティーや入浴剤で、香りからリフレッシュ( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )っていうのも、私流おすすめの春の養生法。お疲れの時に思い出して頂けたら、嬉しいです.•*¨*•.¸¸♬

(参考にしたサイト)
肝臓と疲労の意外な関係

心と体を元気にする柑橘系のアロマオイル
スポンサーサイト
プロフィール

てとて。

Author:てとて。
京都で推拿整体をやっています。
推拿とは、陰陽五行の思想をベースにした手だけで行う中国伝統手技療法です。

推拿のこと。カラダに優しいこと。学んだこと。養生のお話など、日々の徒然をゆるりと綴っていきたいなと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。