スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春先の目の疲れには、晴明を推してみよう!

昨日辺りから桜もぼちぼち見頃を迎えはじめましたね。
春の花といえば、桜って答える方が多いと思うのですが
オオイヌノフグリも私には懐かしい春の花です。はっきりとした記憶はないけど、なぜか幼かった頃の春のにおいを連想させる花なのです(^^)

20170404141508044.jpg


二十四節気では、春分の日から15日目の今日は『清明』にあたり、万物が清々しく清らかでいきいきしている頃なのだそう。

この清明の頃におすすめのよく似た名前の経穴(ツボ)があり、今日はそのお話。

春に関係の深い臓器は、肝ですが、中医学では、目は肝に貯えられた血の栄養により働くと考えられており、目もまた疲れ目や視力低下、ドライアイなどの諸症状を春に起こしやすい部位なのです。

本日の経穴 晴明は、ドライアイや疲れ目などにきくツボです。場所は、目頭のやや横の窪みの部分。目が疲れてる時、自然と手をあてて推してらっしゃる方も多いのではないかな。

20170404141512897.jpg

(ちょっと怖いアップだけど)写真の青い円で囲ってる中にあるのがその晴明です。

ちょうど今朝起きたら、目が渇いてヒリヒリするようなドライアイなの?はたまた疲れ目独特のショボショボするような感じで疲れ目なのかって不快症状がおこり、とってもタイムリーな私のカラダ(^_^)b

ちなみに冒頭のオオイヌノフグリの別名は『星の瞳』というらしく、偶然なのか、目に関係在るのも面白いですね。これからの季節、目に疲れを感じたら、目に優しいツボ晴明を押してみてくださいね💚

(参考になったサイト)
養生訓

視力回復の方法ドットコム

肝の養生で春を元気に
スポンサーサイト
プロフィール

てとて。

Author:てとて。
京都で推拿整体をやっています。
推拿とは、陰陽五行の思想をベースにした手だけで行う中国伝統手技療法です。

推拿のこと。カラダに優しいこと。学んだこと。養生のお話など、日々の徒然をゆるりと綴っていきたいなと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。