スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日のツボをひと推し:曲池(きょくち)

6/5の釜座マルシェにて推拿の施術デビュー準備中の祐子さんと私。
「ゆらね」さんにて、三木先生にお知恵拝借し作戦会議を行っていたとある日の会話。

「あ、そこ痛いですねえ。。何のツボですか?」って聞かれたらどう答える?
というお話になり。。。

本日は、曲池(きょくち)のお話から。

まずは、場所のご説明。肘をまげた時にできる外側の甲側・親指側の横じわのくぼみです。IMG_20160516_212446.jpg

大腸経のツボなので、便秘・下痢などの時におしてお腹の調子を整えてくれるツボなのですが、他にも色々と役に立つ便利なツボなのです。『腸美人』なんて言葉もあるようで、便秘解消して腸の中の老廃物や毒素を体外にすっきリ排出すると、お肌の調子も整ってきて肌荒れ解消♬ ちょっとお肌の調子ええやんか~って、オトナ女子に嬉しい美肌効果も期待できるのだそうです。

更に、子供が『頭痛いねん。。』って言うとき、感覚的に『うんち出てる?』ってなぜかきいていたんだけど、曲池の効能に、頭痛っていうのもあるわけで、調べてみたらこれまたスッキリ。便秘になると⇒腸内に溜まった古いうんちから毒素が発せられる⇒毒素は血液に入り込み⇒体中を巡る。のだそうな。。毒素が体中にめぐると、筋肉にも毒素が溜まり、筋肉の緊張を引き起こす⇒血流が悪くなり、脳に行く血流も少なくなる⇒脳の血管がストレスを感じる⇒頭痛などの不快症状を起こすんだって!なので、便秘気味な時に起こる頭痛にも効果が期待できるツボなのですねえ。

ちょっと小難しい話になるけれど。。

陰陽五行のお話で出てくるのだけど、五行では「金」に属している臓腑が『肺と大腸』。五臓と関連の深い体の部位(五充)が『皮毛(皮膚)』ってあるけど、どんぴしゃり!

他にも効果が沢山あるツボのようだけど、今日はこの辺で。

<場所>
肘を曲げたときにできるしわの外側の親指側甲側のくぼみ。
大腸経の経穴(ツボ)

<効果・効能>
便秘や下痢などの際にお腹の調子を整えて、肌荒れ解消に。
頭痛や肩こり、目の疲れ、高血圧に。
また重い荷物を持った時などの肘の痛みにも。

<参考にしたサイト>
便秘によって頭痛が生じる理由と対処法
腸内環境を整えると美肌に
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

てとて。

Author:てとて。
京都で推拿整体をやっています。
推拿とは、陰陽五行の思想をベースにした手だけで行う中国伝統手技療法です。

推拿のこと。カラダに優しいこと。学んだこと。養生のお話など、日々の徒然をゆるりと綴っていきたいなと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。