スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の土用。。胃に優しくしてあげてね。

桜の見頃もピークを終えて、半袖も必要かなと思われたほどの暖かさで、今日から春の土用の時期に入りました。かくいう私も、あれ?土用って、夏に鰻食べるアレでしょ?って、つい数年前まで思っておりました、実は。。


20170417220301bbc.jpg
(桜の次は、なんとなく子供の頃の記憶からか、タンポポのイメージで。)



土用の時期は、年四回あり、立春、立夏、立秋、立冬の前の18日間にあたります。今年の立夏は5月5日なので、4月17日から5月4日の18日間が春の土用となります。

五行では、春には肝が密接に関係すると書いてきましたが、各シーズンの中でも、季節の変わり目のこの土用の時期は、木・火・土・金・水の土の時期にあたり、この土と密接に関係あるのが、胃、脾であり主に消化器系です。

201704172203508db.jpg
(薬日本堂さんで購入したとっても便利な五行配当表は、必携です~)

もともと消化器系が弱い私ですが、土用に入るつい2日前くらいから、口角の辺りにポツリポツリとヘルペスが出始め、胃疲れてるなぁと分かりやすいサインが現れております。

土用の五臓五腑は、脾、胃。
五志(病をもたらす感情)は、思。
五官(病変が、現れやすい感覚器)は、口。

アレコレと思い煩い、胃を痛め、そのサインが口角のポツポツになって現れた。。なんて、教科書どおりな私のカラダでしょう!

そういう時にお勧めのツボは、ここ!
中脘(ちゅうかん)

おへそとみぞおちのちょうど中間あたりにあり、『中』は真ん中。『脘』は、胃という意味があるそうで、ズバリ胃の真ん中になるそうです。(私の場合は、とっ~ても胃下垂なので当てはまらないけど…)

胃炎、胃酸過多、消化不良、膨満感などなど胃の不快症状に効果がある経穴(ツボ)なので、カイロなどで温めたり、優しくさするように押すとよいようです。私は、推拿の手技の一指禅推法(いっしぜんすいほう)を軽くして、弱った胃をケアいたします◡̈*✧

(参考にしたサイト)
土用のこと⇨ジャパノート
ツボのこと⇨健康マトリックス
スポンサーサイト
プロフィール

てとて。

Author:てとて。
京都で推拿整体をやっています。
推拿とは、陰陽五行の思想をベースにした手だけで行う中国伝統手技療法です。

推拿のこと。カラダに優しいこと。学んだこと。養生のお話など、日々の徒然をゆるりと綴っていきたいなと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。