スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日のツボをひと推し:手三里(てさんり)

前回の曲池に続いて、大腸経のツボ 手三里(てさんり)のお話。

釜座マルシェで一緒にデビューする祐子さんと施術内容の練習をしていた際に三木先生がひと言。
「点穴の時に、手三里の位置外したら、ちょっとこの人大丈夫?~て思われるやろなぁ」と。。とプレッシャーをおかけになる。

はい、手三里は曲池から3寸下(指2本分下)にある大腸経のツボなのです。
これまた効能の多いツボなのですが。。

曲池と同じく大腸経のツボなので、腹痛や胃痛の際におすとよい消化器系のツボです.。
離れた部位にも効果を発するのが面白いのだけど、肩こり・首こりの時にもここを推すとよいようです。ちょっとお疲れ気味のオトナ女子におすすめの効能が、イライラしたり、気分が落ち込んだ時なんかに推すと心を穏やかにしてくれるんだって。これは、覚えておきたいですね~。


曲池でも出てきた五行のお話で、大腸系は五行では『金』に属しており、『肺・大腸』『皮膚・鼻』に関係があるとされているのですが、これまたどんぴしゃり。肌(皮膚疾患)や鼻(蓄膿症)にも効果を発揮するとのこと。

<場所>
曲池から3寸(指2本分)下。
手の甲側でひじを曲げる時にできる横じわの外側(親指側)の端のくぼみから3寸下。

<効果・効能>
腹痛・胃痛、肩こり・首こり、イライラに
ひじの痛み

<参考にしたサイト>
心の健康に効果がある特効つぼの手三里(てさんり)
コリキク!
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

てとて。

Author:てとて。
京都で推拿整体をやっています。
推拿とは、陰陽五行の思想をベースにした手だけで行う中国伝統手技療法です。

推拿のこと。カラダに優しいこと。学んだこと。養生のお話など、日々の徒然をゆるりと綴っていきたいなと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。