スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日のツボをひと推し:天柱(てんちゅう)

釜座マルシェの日が、いよいよ迫ってきました!
残すツボは、あと2つ。

本日は、昨日の風池に引き続き後頭部のツボ 天柱。

この春中学生になったばかりのわが娘。
私に似たせいか、どうやら頭痛もちの道を歩みはじめているようで。。
そう、今回は肩こり・頭痛に効果があるというツボのお話です。

まずは、場所のご説明から。
本日も息子の坊主頭が大活躍♬
(ふふふ、息子よ、もうすっかり後頭部有名人だね。)

風池の内側。頭のうしろのはえぎわ、頭を支える2本の太い筋肉の間のくぼみ
から両側に親指1本分外側にあるツボ。

tenchu.jpg

天柱の天は、東洋医学では「頭」を意味し、頭部を支える柱が天柱。
頭部を支える柱に相当する僧帽筋のこり肩こりからくる頭痛(緊張型頭痛=締めつけられるような痛みが特徴)に効果があるツボなのです。風池、天柱は血行をよくするツボなので、この辺りをもむことで血行が滞ることでおこるタイプの緊張型頭痛の緩和に役立つのだそうです。頭部や首の凝り・疲れを取り、血液の循環を良くするツボなのです。

そして、経絡でいと、水分代謝と関わりのある膀胱系経絡にある経穴(ツボ)です。
水分代謝に関わりがある膀胱系といえば、むくみとかもとれるんじゃないか?
と思ったら、やっぱりそう♡女子に嬉しい効果がここにある~

まぶたのむくみ解消、顔のむくみ解消に効果のありだそう!
あー、もうこれは、どんぴしゃりとオトナ女子におすすめのツボ。
顔のむくみがとれたら、小顔効果も期待できる!?

頭痛はもとより、前日にお酒を飲みすぎたな~とむくんだ顔が気になるときに、天柱をひと推し!

<場所>
風池の内側。頭のうしろのはえぎわ、頭を支える2本の太い筋肉の間のくぼみ
から両側に親指1本分外側にあるツボ。
膀胱経の経穴(ツボ)

<効果・効能>
頭痛・肩こり・首コリに。
眼精疲労・目の疲れ・疲労感、ストレスなど自律神経系のトラブルに。
代謝をあげ、顔やまぶたのむくみ解消に。

<参考にしたサイト>
ツボ道場
肩こり・頭痛に効く天柱と風池のツボ療法
ゆたり


スポンサーサイト
プロフィール

てとて。

Author:てとて。
京都で推拿整体をやっています。
推拿とは、陰陽五行の思想をベースにした手だけで行う中国伝統手技療法です。

推拿のこと。カラダに優しいこと。学んだこと。養生のお話など、日々の徒然をゆるりと綴っていきたいなと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。